老同志是党的中流砥柱、定海神针

母子乱伦:和儿子做了,我该怎么办?

我们要怎么做才能不上那辆大巴车?

H游戏只知道《尾行》?弱爆了!丨BB IN

直面真实的世界

自由微信安卓APP发布,立即下载! | 提交文章网址

邦人NAVI

中国が入国規制の部分緩和に着手、パブリックコメント募集

▶一部旅行客の入国制限緩和へシンガポール『聯合早報』が9月20日付の記事で伝えたところによると、中国文化観光部は19日、公式サイトに公告を発し、「辺境旅游管理弁法(修正草案意見募集稿)」に関するパブリックコメントを募集した。修正草案についての意見を募ることを目的としており、国境旅行を発展させ、国境旅行管理の強化を図ることが念頭に置かれている。中国は14の国と国境がある。▶賭博行為を牽制修正草案意見稿によると、国境地域が旅行目的地として特色を打ち出していくことが奨励されている。国境の旅行ツアー客が出入国のゲートウェイとする地点を柔軟に選べ、かつ事前条件となる国境旅行の審査や最寄り機関でのビザ申請といった手続きを省略することにも言及している。一方で国境旅行市場における管理をさらに強める可能性もある。国境旅行における提携協議がまとまった地域範囲内で観光客が賭博行為に参加する事案が繰り返された場合は、当該地域への旅行を停止または終了できると想定されることもあり得る。中国が禁止する地域への旅行の手配を禁止することも想定される。边境旅游管理办法(修订征求意见稿)https://zwgk.mct.gov.cn/zfxxgkml/qt/202209/P020220919439176609826.docx中国将放宽部分入境限制环球时报2022-09-21
9月23日 上午 11:59

日中国交正常化50周年記念イベントが北京で明日24日に開幕!

▶中国日本商会、日中国交正常化50周年記念イベントの日程を発表中国日本商会、北京日本倶楽部、在北京の日本政府関係機関などで組織される「日中国交正常化50周年記念事業在中国実行委員会」はこのほど、中国外交部傘下の中国外交協会とともに記念イベントを開催すると発表した。日時:2022年9月24日(土)、25日(日)会場:悠唐購物中心1階イベントスペース(住所:北京市朝陽区朝陽門外大街三豊北里2号)詳細は中国日本商会が微信、微博の公式アカウントで配信している。参考までに当記事の文末に両アカウントのQRコードを共有させていただいた。🔗戳这里!锁定「中日邦交正常化50周年民间纪念活动」精彩节目!(邦人NAVI編集部)
9月23日 上午 11:59

世界初で唯一!上海ディズニーに「西遊記」XR体験館が開設

▶世界のディズニー初"巨大ドナルドダック”がそびえる上海ディズニーリゾートの湖畔に、このほど「西遊記」をテーマとしたVR体験館がオープンした。ディズニーリゾートで運営される世界初の大規模XR(クロスリアリティ)プロジェクト「SoReal
9月23日 上午 11:59

全人代議員の提案で脚光、“人類最大の天敵”への対策あれこれ

▶全人代議員が「蚊」撲滅提案「蚊の完全駆除」を通して愛国衛生運動を進め、居住環境を改善していこうーーそんな全人代議員の提案に対して国家衛生健康委員会がこのほど行った回答がネットで話題になった。当該の提案は「総合的な蚊の撲滅運動の実施に関する提案」(第13期全国人民代表大会(全人代)第5回会議第5749号)というもので、感染症の感染リスクを低減するために蚊の撲滅の意義を訴える内容となっている。これに対して、国家衛健委の立場は、革新的な蚊の制御技術の研究が全体として十分な段階に至っていないというものだ。ただ、提案の実現が難しいとしながらも、これまでの成果にも言及する。環境に優しく、グリーンで持続可能、経済的な蚊の予防・制御技術は、2008年以降にとくに向上が見られているという。実際、中国における蚊を媒介とした感染症の流行は減少傾向にある。1940年代に中国国内では3,000万人のマラリア感染者が発生したが、は2017年以降国内で発生したケースはない。▶
9月23日 上午 11:59

芸能人のビール“豪飲”CMでバドワイザーに5回目の罰金処分

▶“のどごし”の映像表現もダメ?ジュワーと爽快感のある音とともに有名俳優が豪快にジョッキを飲み干すーーーそんなコマーシャルは日本ではおなじみだが、中国ではタブー扱いのようだ。バドワイザー投資(中国)がこのほど飲酒行為を含む広告を放映したことで、当局から60万元(約1,200万円)の罰金を科された。企業情報のサービス「天眼查」のアプリによると、同社がこれまで広告法違反で行政処分を受けたのは5回、罰金総額は163万元に及ぶという。▶改正広告法の規定は?今回、罰金対象となったのは同社製品「ハルビンビール」のミュージックビデオで、シャキール・オニール、張振躍、姚忠仁が出演している。ボトルを手に持ち、豪快に飲み干す様子に目溢しは効かず、違反コンテンツとみなされた。中国の広告法ではわいせつ、ポルノ、賭博、迷信、恐怖、暴力的な内容を含む広告を禁じているほか、酒類に関する広告については酒を飲む動作を出してはいけないと規定されている。そのほか、車・船・飛行機など交通機器を運転する画面を入れたり、飲酒が緊張感・不安感を解消でき、体力を増加できるなどの効果があると宣伝したりすることも禁じている。(改正広告法第23条)明星广告里豪饮,百威被重罚!南都周刊
9月23日 上午 11:59

小泉さんの轍を踏んだ?茶顔悦色が“SexyTea”のロゴで炎上

▶「SexyTea」にネット炎上ティースタンドチェーンのブランド「茶颜悦色」は9月17日、江蘇省南京市に出店した店舗に「SexyTea」と名付けたのは不適切だったとして謝罪、同店舗からその名称を記したロゴを撤去すると表明した。今後開設していく店舗でも当該の英語表記は行わない方針で、新たなロゴのデザインが決定次第、取り替えていくとしている。同社は当初、消費者に提供する製品の一つ一つが外観・内容ともに特徴を備えたものだというコンセプトを「Sexy」という言葉で表そうとしたと釈明している。茶颜悦色发布声明:撤下Sexytea标识西湖之声
9月23日 上午 11:59

飲食店経営の壁はシェフ減少?看板を3年保てば“老舗”扱い?

▶中華シェフが200万人不足?外食産業の第一線で活躍するシェフの数が減少している。「36氪」微信公衆号によると、検索エンジンが探せない“ディープウェブ”にもとづくデータと断りつつ、中国で就業しているシェフの数はアシスタントを含め1,000万人に満たない数だという。一方、市場ニーズは1,200万人だとしている。中国が改革開放間もない1984年に中国青年報が発表した人気職業ランキングでは、1位タクシー運転手、2位自営業者に続き、シェフが3位にランクされていた。しかし、時代は変わり、ここ数年ではシェフを養成する訓練施設で学ぶ人は減少の一途をたどっており、卒業しても進路を変更する若者が多いという。▶
9月23日 上午 11:59

上海のショッピングモール、空室率3割でも許容範囲?

▶正大広場の空室率3割超え?上海における商業不動産の空室率は警戒域にあるのか?ーー不動産調査機関「克爾瑞資管」が8月に発表した調査レポートに熱い視線が注がれている。調査は、上海の内環状線、中環状線、外環状線、および近郊エリアにある大型ショッピングモールや半開放式となった商業ストリート、地下鉄直結型の商業エリア等を対象にしたもので、主要スポットで平均空室率が9%を超えることが明らかにされた。さまざまな個人メディアも同報告について扱う報道に追随。「正大広場の空室率が3割超え」「3分の1の店舗が閉鎖か」など、センセーショナルな見出しで情報を転載した。報告を見る限り深刻な商業不動産市場の“不況ぶり”が印象づけられるが、果たして真相はどうか。▶空室率50%以上のモールも2022年上半期に「赢商网」(www.winshang.com)が上海のショッピングモール208か所を対象に調査したテナント入居率のデータがある。上海にある2万㎡の面積を超えるショッピングモールの約半数に相当する。調査によって判明したのは空室率10%を超える場所は82か所あり、全体の39%を占めているという厳しい現実だ。陸家嘴、南京東路のようにベストロケーションも例外ではなく、空室率が20%を超えるショッピングモールも18%を占める。中には空室率が50%以上に及ぶ物件もあるという。▶フェア欠く統計との指摘もただし、テナント面積に関するデータは取得しづらい。各フロア面積から空室率を算出したこの統計は非科学的ではないとの指摘がある。空室として扱われた物件にはリニューアルのため休業しているだけというケースも含まれているという。正大広場はテナントに対して4月から6月までの家賃総額7,000万元余りを免除し、空室率の上昇抑制に動いた経緯がある。その結果、空室率は25%にとどまり、年末には新たに99のブランドが加わることで空室率はさらに下がり、10%程度に抑えられる見通しだという。▶実際の空室率は7.2%?ちなみに、商業不動産のリテール市場について不動大手CBRE(世邦魏理仕)が整理した今年上半期の統計データによると、平均空室率は約7.2%となっている。昨年同時期の6.9%と比較して大きな差があるわけではない。出所:世邦魏理仕それでも厳しい現状に目を向ければ、消費のダウングレードや閉店ラッシュに加え、上海で上半期に新たに開業したショッピングモールはゼロだった。下半期も新規にオープンするのは1桁台にとどまる。ロックダウンの痛手を完全に解消するまでにはしばらく時間がかかりそうだ。(編集:耕雲)大型ショッピングモールの界隈を歩くと閉店となった店が目立つ(上海・松江区)上海商场空置率超三成?陆家嘴沦陷?业内人士称:与事实不符2022-09-10
9月23日 上午 11:59

【上海限定】消費券発行第2弾、22日深夜まで申込受付

上観新聞などが報じたところによると、上海市が「愛購上海」電子クーポン券の抽選活動を20日から始めた。8月に実施したキャンペーンの第2弾。今回のクーポン発行総額は5億人民元(約102億円)。当選者1人につき200元相当を配布する予定だ。🔗[上海限定]電子クーポン券が配布、利用可能な店舗は?▶3つのプラットフォームで受付18歳以上の上海住民なら応募が可能で、微信支付、雲閃付、アリペイ(支付宝)のいずれかの電子決済サービスで申込みの登録を行う。所定のQRコードを読み取るか、もしくは「上海电子消费券」で検索し、リンクバナーから応募画面に入り申し込み手続を行う。申込みは22日深夜23時59分まで受け付け、当選すれば25日深夜から逐次所定のアカウントにクーポン券が振り込まれる手順となっている。ちなみに利用規約によると、「愛購上海」電子クーポン券キャンペーン第3弾は10月下旬に実施が予定されている。▶オンライン消費にも対応注意が必要なのは、アリペイのトップ画面から「上海电子消费券」と入力しても、言語環境を英語に設定していた場合は検索結果が表示されないことだ。どうやら言語設定は中国語を選択する必要がありそうだ。そのほか、応募できる回数が1人1回までに限定されている。複数のプラットフォームで登録の重複があった場合は、先に利用したプラットフォームの情報が優先して処理される。↑↑アリペイの言語環境が英語の場合、検索してもヒットしない抽選当選者に配布される200元のクーポン券の内訳は100元分が1枚、50元分が1枚、25元分が2枚。キャンペーンに参加している店舗で買い物をし、クーポン券を受け取った決済ツールで支払いを行うと、300元の消費なら100元分が、100元の消費なら50元が、50元の消費なら25元がそれぞれ割り引かれる仕組みとなっている。クーポン券の利用期間は9月26日0時から10月15日までの20日間。実店舗だけでなく生鮮食品ECの「叮咚买菜」(ディンドンマイツァイ)のようにアプリからクーポン券が利用できるケースもある。クーポン券が利用可能な店舗のリストはアリペイ、微信の「爱購上海」のページから閲覧が可能だ。▶南京路歩行街でもキャンペーンなお、9月20日に23周年を迎えた上海市の南京路歩行街も「億元消費券」を打ち出し、主催者である新世界集団が団体購入の消費券1000元券を1万枚(売価500元)、200元券(売価100元)を2万5000枚それぞれ発行している。アリペイのトップ画面で「南京路步行街」と入力して表示される「聚惠南京路
9月21日 上午 6:38

【PR】参加メディア募集:アジアのタウン情報アーカイブ「アジマガ」

アジマガアジアフリーペーパーのデジタル版を購読できるアプリ海外旅行や出張、海外生活する方へとっておき情報アジアを中心に発行している現地フリーペーパーやマガジンがまとめて読める「アジマガ」アプリがいまでも配信中!現地発の最新情報、生活情報やビジネス情報までラクラク入手。渡航先でフリーペーパーが入手できなくても気になったらすぐにスマホやタブレットでチェック!そんな「アジマガ」に参加して頂けるメディアがあれば大歓迎!新刊・バックナンバーともに配架が可能です!ご興味がございましたら「邦人NAVI」窓口までご連絡ください。Email:j-navi@bizaia.comアジマガ掲載雑誌BIZAIA!香港ポストBros上海コンシェルジュ上海NAVI(中国・上海)コンシェルジュ上海(中国・上海)コンシェルジュ大連(中国・大連)LOOK大連(中国・大連)Marco
9月21日 上午 6:38

経営リーダーたちが座右の銘にした”幻の詩人”の金言

日本の総務省は19日の「敬老の日」を前に、65歳以上の高齢者の人口が909万人に達すると推計した。就業率は25.1%で、65~69歳に限れば50.3%と5割を超えている。“生涯現役”で働こうとの意欲を持つ人も少なくないだろう。朽ちることのない意志力を貫く人生の先輩たちに送りたい詩ーーそれが“幻の詩人”ウルマンによる「青春」の詩だ。青春不是易逝的一段。青春应是一种永恒的心态。——塞缪尔.厄尔曼《青春》無齢感“無齢感”という中国語がある。ここ数年の間にじわじわと浸透してきた“ネット用語”だ。文字通り「年齢を感じさせない」「エイジレス」といった意味でとらえてよいだろう。ただし、この言葉は老いを盲目的に無視することを意味しない。年齢に妥協しない、現実に妥協しない、自分に妥協しないーーそんな心のありかた、人生に対する姿勢を指す言葉だといえる。座右の詩“無齢感”と聞いてサミュエル・ウルマン(Samuel
9月21日 上午 6:38

「月餅」はどこへ消えた!? “宴の後”はダークな末路!?

中秋節が過ぎた。至るところで溢れかえっていたはずのあの月餅はどこへ行ってしまったのか?ーーそんな素朴な疑問への回答も併せ、ネットから拾い集めた「月餅」にまつわる話題を紹介しよう。▶参入企業は減少企査査のデータによると、中国にある月餅関連企業は2万1,900社を数えるという。毎年7月と8月は登録数が増加するのが通例だが、2020年の新規登録が2,486社だったのに対し、2021年は1,069社、2022年は8月時点で635社という具合に今年は減少傾向が顕著だった。▶“500元”の制限枠国家発展改革委員会、工信部、商務部、国家市場監督管理局が6月、共同で「高額月餅」の価格を抑制する政策を発表したことにより、単価500元以上の月餅ギフトの販売は規制された。しかし、グレーゾーンで生き残りを図ろうとする業者もいた。月餅の価格を499元に抑え、送料で600元を徴収するといったケースもあったという。「上に政策あれば下に政策あり」を地で行くのはハーゲンダッツも同様だ。表向きは月餅と謳っていなくても、「アイスクリーム」や「ギフト」のキーワードでネット検索すると、「月餅アイス」に関する情報がヒットする。「プレミアム月餅」市場におけるハーゲンダッツの存在感は色あせていないようだ。▶メタバース月餅も登場月餅が“メタバース(仮想世界)”へと広がりを見せたことも話題になった。人民網日本語版(9月14日付)の報道によると、今年は月餅のギフトケース内に2次元コードを同梱したセットを売り出す業者が多く存在したという。消費者がコードをスキャンすると、「専用ブロックチェーンコードを持つデジタルコレクションを獲得できる」というサービスだ。一部の景勝地でも「デジタル月餅」「中秋節デジタルコレクション」等の切り口で若年層の関心を引きつけようとするケースも目立った。毎日経済新聞の報道によると、「メタバース」をコンセプトとした“月餅”がデジタル資産と謳われ、1万元から数万元という高値で取引されることもあったとしている。ただし、専門家は、こうした商品は価値が安定せず、元手が回収できないリスクがあると注意を喚起している。▶「宴のあと」はどこへ行く?さて、中秋節が過ぎ、月餅商戦が終わって気になるのが、売れ残りの行方だ。食事やおやつで月餅を平らげ、“在庫”消化の日々を送る家庭も少なくないだろう。小売業者から返品されてきた商品を福利として従業員に分け与えるメーカーがあるのは想定内だ。一方、関連企業が底値で買い取り、家畜の飼料にしてしまうケースもあるという。大学の学食では”ダーク”な料理も登場した。「月餅のトマト炒め」の実物を目にして呆然とした学生は多かったようだ。これで平然としていられるなら、次は「チンジャオ月餅炒め」にチャレンジしてもよさそうだ。果たして来年の月餅マーケットはどんな話題で盛り上がるのだろうか。(編集:
9月21日 上午 6:38

高値を付けて売っても儲けが出ない「奈雪の茶」のなぜ?

▶「奈雪」の業績が減速ティースタンド業界で唯一上場を果たした「奈雪の茶」の業績が芳しくない。このほど発表された2022年上半期の決算報告によると、売上高は前年同期比3.8%減の20億4,400万人民元にとどまった。2億4,900万元の欠損も出しており、4,800億元の利益を稼ぎ出した昨年から業績は後退した。昨年2月、港交所に目論見書を提出した際、新茶飲料の価格を1ドル43元と設定した奈雪の茶。「ティースタンドチェーンで最も高い」ブランドと言われながら利益が出ていないことに高い関心が集まっている。▶リベンジ消費に預かれず昨年の同時期、奈雪の茶が中国本土で展開していた店舗は494店だったが、今年は904店まで増えた。にもかかわらず収益が減少した背景には、1店舗当たりの収入が目減りしたことが関係している。1日当たりの受注量も少なくなり、昨年は488.9件だったのが今年は346.2件と、減少幅は3分の1近くにもなる。もちろん新型コロナウイルス肺炎の流行で受けた打撃は大きい。チェーン業界のアナリストである文志宏氏は、茶飲料という商品の性質上、奈雪の茶がリベンジ消費の恩恵に預かれないことを指摘している。▶低価格は諸刃の剣か?調査会社の智研諮詢によるデータでは、2020年、全国のティースタンドにおける一人当たり消費額は10元から20元の価格帯が最も受け入れられやすいことが判明している。その比率は60.2%以上に達するという。奈雪の茶が20元以下の価格帯のラインナップを取り揃えることで、新たなマーケット開拓に挑んだのも無理はない。20元以下の商品は全体の約32%を占めているとされ、昨今、値下げをした製品には下げ幅が10元近くになるものもあるという。いわば薄利多売という古典的なマーケティング手法を採用したかたちだが、その効果については果たして肯定的評価を与えてよいか難しいところだ。商品単価平均が下がったことで、顧客の平均消費単価も昨年の43.5元から36.7元に減少しているからだ。▶ブランド戦略にブレ?文志宏氏(前述)によれば、奈雪の茶の業績が低迷した根本的な原因には、同ブランドのポジショニングやビジネスモデルと関係があるという。同ブランドが従来、提唱してきたのはティースタンド業界で「第三の空間」を構築することだった。そのため、製品の品質、サービス、店舗環境のいずれにおいても高いニーズに応えられるレベルを要求してきた経緯がある。しかし、今年上半期にオープンした新店舗はすべてPRO店(※)だった。スタンダード店が賃貸契約満了になれば、これらもPRO店へと切り替えられていく見通しだという。ベーカリースペースをなくし、店員が簡単な加工作業だけでプレメイド商品を販売するPRO店は、「第三の空間」というコンセプトを薄めることにつながるのではとの見方もある。(編集部注※)店舗のモデルの一つで、「奈雪の茶」「奈雪のギフト(奈雪的礼物)」「奈雪酒屋BlaBlaBar」「奈雪夢工場」に続いて5番目に登場した。▶ティーメーカー導入の是非原材料やデリバリーコスト、人件費や家賃等、外的環境の変化によるプレッシャーが増すなかで、奈雪の茶は人件コストの最適化に努めている。フルタイムとパートタイムで構成した人材登用を行う一方で、ミルクティーメーカーの導入を進め、広州と深センにある120以上の店舗で運用を始めた。今年第3四半期には中国本土すべての店舗に普及させるという。このミルクティーメーカーをめぐっては消費者から手厳しいコメントもある。「これではスーパーでペットボトル飲料を買えば事足りる」といったものだ。▶成長鈍化で生き残り競争へ新茶飲料市場は数年に渡って高い成長軌道に乗っていたが、昨今ではそれも鈍化が見られている。奈雪の茶も今年上半期に出店スピードを弱め、6月30日までに上乗せした店舗は87店にとどまった。昨年一年で326店を増加させたことを見れば大減速だ。中国チェーンストア協会が発表した「2021年新茶飲料調査報告書」によると、2018年から2020年にかけて同市場は平均23%を超える高い成長率を示してきた。たが、今後2〜3年は10〜15%まで落ち込むという。中国政法大学商学院の李維華助教授は、新茶飲料業界がすでに生き残りを賭けた耐久レースの段階に入ったとする見解を示している。(編集:耕雲)奈雪的“无奈”:卖茶“最贵”,亏钱最多?余源
9月21日 上午 6:38

「随申弁」健康コードの色分けルール、上海市が明示

上海市はこのほど健康アプリ「随申辧(弁)|Suishenban」に附与される健康コードの色について、以下のように振り分けルールを明示した。■赤コード・スクリーニングや検体プール検査法で陽性が判明した場合。確定症例・無症状感染者・疑い例。・濃厚接触者や二次接触者。・海外からの入国者で集中隔離または在宅隔離による医学観察中にある人。・中高リスク地域に停留した行動歴があり、上海に到着または帰着した人。■黄コード・陽性者が治療を終えて退院した場合。・在宅健康観察を実施している場合。・省間の防疫情報重点人員データベースでリスクグループと判明した場合。・一斉PCR検査に7日間以上参加していない人▶異議がある場合附与されたコードの色に異議がある場合は、市の行政サービスのホットラインである「12345」で申告が可能だ。もしくは「随申弁(Suishenban)」アプリに設置されているオンライン申告の機能を利用してもよい。「退院証明」など適切な資料を提出し「提交(提出)」をタップすると、附与されたコードの色について理由が確認できる。かりに上海に滞在中、7日以内に実施したPCR検査の記録がない場合は黄色のコードが附与される。ただし、PCRの検体サンプリングが完了し、検査で異常がなければ24時間以内にコードの色は変更する。▶外地でのPCR検査もし外地に滞在している期間中に7日以内にPCR検査を行い、国務院クライアントの微信ミニプログラムで検査結果が照会できた場合は黄色コードが附与されることはない。ただ、外地から上海に到着(または帰着)した場合、たとえリスク区域からの移動でなくても、随申弁アプリ、“随申弁”微信ミニプログラム、“随申弁”支付宝ミニプログラムにある「来滬返滬人員服務」で申告手続が必要になる。国庆离沪超过7天会被赋黄码吗?官方回应
9月21日 上午 6:38

上海市が“アライバルPCR検査”開始、11月15日まで

市はこのほど、外地から上海に到着(帰着)した人が空港や駅などの到着(帰着)地でPCR検査が受けられる“アライバルPRC検査”(落地检)のサービスを開始した。実施期間は11月15日までを予定。以下、発表内容を紹介する。▶ゲートウェイに検査設備”アライバルPCR検査”(落地検)では、「自主的、無料、検体採取後のスムーズな退去、移動制限なし」が原則で、空港、鉄道駅、省間高速道路サービスエリア、料金所といった市の“ゲートウェイ”に検体採取所が新設されている。上海に到着(帰着)した人がPCR検査を速やかに受けられる体制を整える一方、各“ゲートウェイ”には場所コードまたはデジタル哨兵を設置した。上海到着(帰着)者でPCR検査を必要とする人を最大限フォローしていくのが狙いだ。▶バブル管理を受けるケース以下に該当する人に対しては、現地の防疫部門により、外部との接触を断ったバブル管理(クローズドループ)の措置がとられる。1)空港、鉄道駅、高速道路の検問所で健康コードが「赤」であることが判明した人2)高・中リスク地域や静態管理の措置を受けた地域、重点的に警戒対象となった一部区域(※)に停留した行動歴がある人。(※)高・中リスク地域がある県(市、区、旗、街鎮)および静態管理措置を実施している区域が所在する県(市、区、旗、街鎮等)▶PCR検査を義務づけるケース以下に該当する人は現場の検査スタッフが申請登録を行った後、PCR検査設備が現場にある場合、スタッフの誘導のもとで検査所に足を運び検体採取を行う。PCR検査設備が現場にない場合は、最寄りの検査所に足を運び検体採取を行う。1)空港、鉄道駅、公道のインター等で健康コードが「黄」色になったり、注釈が表示されたりした人。2)重点警戒エリアにおいて、7日以内に前述したバブル管理の措置がとられることになった区域以外の場所に出向いた行動歴があることを自主申告した人。3)飛行機、列車、長距離旅客バスなど省を跨いだ交通機関を利用した行動歴があり、PCR検査の報告が48時間を超えた人。▶できれば24時間内に受検をその他の人は、上海到着後24時間以内にPCR検査を1回受けるのが望ましい。(※)もし上海に到着(帰着)後48時間以内にPCR検査を1度も完了していない場合、「随申码(Suishenma)」にはアラートが表示され、コードが一時的に表示されなくなる。PCR検査の実施記録が検測された後、速やかにコード停止措置は解除される。(※編集部注)上海市の発表によると、昨今では、同市で確認された新型コロナウイルス肺炎の陽性者の多くは外地からの到着(帰着)者であることが判明している。そのため、同市ではこれまでにも上海到着(帰着)後24時間以内にPCR検査を受検するように提唱してきた経緯がある。*これらの防疫措置は2022年11月15日まで実施される。72時間を超えてPCR検査の報告がない場合、公共の場所への出入りや公共交通機関の利用ができなくなる。また、PCR検査の受検を拒み、疫病の感染伝播リスクを招き、引いては感染者を出すに至った場合は、「中華人民共和国伝染病予防管理法」等の関連規定にもとづき、法的責任が追及される。上海进一步强化来沪返沪人员管理,推广实施“落地检”上海发布
9月21日 上午 6:38

上海地下鉄の利用、“場所コード”スキャンが不要に!?

9月28日から上海の地下鉄利用が格段にシンプルになる。アリペイもしくは微信さえあれば、駅の改札口を通る前に「Metro大都会」アプリの画面を開くことも「場所コード」のスキャンも不要になる。”ワンコード”の提示で改札をくぐり、スムーズな乗車が可能だ。9月28日から上海地下鉄「Metro大都会」アプリの乗車コードがアリペイ、微信等の主要プラットフォームに開放されることになった。健康コード、場所コード、乗車コードが“三位一体”となった“ワンコードパス”機能も合わせて開通する運びとなっている。地下鉄利用客がアリペイまたは微信を使って乗車するのであれば、「Metro大都会」の画面を開く必要はない。また、「場所コード」のスキャンも不要になる。手軽な操作で乗車コードを提示し、改札手続が行える機能が実用化に至った。また、現状に照らし合わせ、上海地下鉄では平日の朝晩ラッシュ時に利用客が多い105の駅を選出し、各駅に「ワンコード通行」が可能なルートを新設する。利用客の通行効率を高め、厳格な防疫を行うとともに、ラッシュ時の利用体験の最適化を図ることをねらいとしている。“ワンコード”利用の流れ(アリペイの場合)1.乗車コードの開設2.健康情報とのリンク3.改札時のコード提示🔗重磅!9.28起支付宝微信可直接刷码乘坐上海地铁,免扫场所码丨105座车站高峰增设“一码通行”通道|上海地铁shmetro
9月21日 上午 6:38

【PR】5G/4G「直連香港」国際専用線で中小企業を支援!ーー初期費なし・工事不要・定額制使い放題ローミング

info@bizaia.com上海市閔行区区東蘭路248号香樟園科技園1号楼5F(+86)021-5296―4651
9月18日 下午 12:00

上海はゼロ!?中国民営企業番付トップ10に広東省5社

▶中国民営企業500社番付が発表中華全国工商業連合会が9
9月14日 上午 9:54

有名華流スターの買春事件でネット激震、法的責任は?

▶初期報道では「李某某」有名俳優・李易峰氏(35)が買春容疑で警察に拘束された事件がネットで大きな話題を呼んでいる。「平安北京」微信公衆号が発表した買春事件の概要では、当初、李氏の本名は伏せられ、「李某某」とだけ記されていた。その後、中央テレビが関連部門に裏を取り、拘束を受けた当事者が李易峰氏であることが明らかになると、ニュースはたちまち拡散され、日本のメディアでもこのスキャンダルが大きく取り上げられた。▶10数社が即座に契約解除李易峰氏はフォーブス誌の中国有名人番付の上位に登場したこともある著名俳優。2015年には年収6900万元で9位にランクインしていた。2020年の収入データは明かされていないが、ランキングは43位だった。李易峰氏の公式微博アカウントによると、李氏がスポンサー契約を結んできた企業は、プラダ、ロレアルパリ、バドワイザーゴールド等の海外ブランドを含め10数社に及ぶ。今回、李氏が買春の事実を認めて行政拘留を受ける運びとなったことで、提携企業がドミノ式に李氏との契約解除を発表した。メディアは李氏の屋外広告や看板広告の撤去が昼夜かけて行われたことも報じている。▶行政拘留は最高15日では、李氏には法的にどのような責任が追及されるのか。「治安管理処罰法」第66条の規定では、10日以上15日以下の拘留に処され、5,000人民元以下の罰金が科されるとされているが、同類の法律違反歴がなければ、処分が軽くなる余地もある。一方、行為が幾度にも渡る場合は勾留期間も長くなるというのが通説だ。こうした行政処分のほかに大きな問題となるのが、スポンサーとの契約だ。ブランド製品のイメージキャラクターを担っている場合、当初の契約目的自体を果たすことができなくなることから、企業側が一方的に契約解除を告げる権利を行使することが想定される。同時に契約相手である李氏に対してコミッションの返還要求や賠償請求を行うことも視野に入れなければならないだろう。▶大きな代償、名誉も剥奪芸能人にとって、業界内でボイコットが発生することや、世間から道徳的非難を受けることは、法的制裁を受けることよりもダメージが大きい。紅星新聞の報道によると、華鼎賞組織委員会は9月11日夜、李氏が過去に受賞した第22回華鼎賞「中国テレビドラマ・トップ100最優秀主演男優」と「全国視聴者が最も好きな銀幕・テレビ俳優」の栄誉を取り消すと発表した。李易峰多次嫖娼被行拘,代言品牌宣布终止合作
9月14日 上午 9:54

すでに米国を超えた!中国人の平均寿命が78.2歳に延伸

▶平均寿命で米国超え国家衛生健康委員会が12日に発表した「2021年中国衛生健康事業発展統計公報」によると、中国人の平均寿命が2020年の77.93歳から2021年の78.2歳に延伸したことが明らかになった。10年前は74.8歳だった。一方、米CNNの報道によると、米国における2021年の平均寿命は76.6歳で、2020年より0.9歳短くなった。中国は、平均寿命ではすでに米国超えを達したことになる。ちなみに、日本の厚生労働省がまとめた2021年(令和3年)における日本人の平均寿命(0歳の平均余命のこと)は、男性が81.47歳、女性が87.57歳だった。前年と比較して男性は
9月14日 上午 9:54

上海の博物館は158館、数でも全国をリード!東京は?

▶人口当たりの博物館数でもリード上海市文化観光局が9月8日に発表した「2021年上海博物館年報」によると、2021年末の時点で上海市に登録されている博物館は158を数え、常住人口2,487万1,000人で割ると、人口15万7,000人あたりに博物館1か所という計算になる。全国平均は25万人に博物館1か所となっており、上海はこの数値を大きく上回ることが分かった。158ある博物館のうち、文物を扱う博物館は50か所で、産業に関わるものが69か所、非国有博物館が39か所となっている。そのうち、国家級博物館は29か所、無料開放されている博物館は128か所ある。なお、日本の博物館に関するデータでは、文科省の社会教育調査からピックアップしたものがランキング化されている。総合博物館、科学博物館、歴史博物館、野外博物館の合計数が最も多いのは北海道の284館で、人口10万人あたりで比較すると最も多いのは長野県の10万人あたり11.57館となっている。(東京は187館で10万人あたりの数は1.38館となっている。)【都道府県別博物館数】1
9月14日 上午 9:54

検体採取記録だけではダメ!室内施設の入場規則が厳格化

▶ゼロ更新ならず上海市衛生健康委員会によると、9月13日の0時から24時までに上海で確認された新型コロナウイルスの国内感染者は確定症例が1例だった。管理コントロールされた中で発見された。青浦区では区民に向けて14日の夜と18日の午前中に全区民を対象としたPCR検査を実施する告知が行れている。▶複数の施設が告知、11日から上海市内の映画館やホール等の複数の室内施設はこのほど9月11日から施設に入場する際には48時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書の提示を求めるとした告知を行った。24時間以内のPCR検体採取証明では入場することができず、現地で行う抗原検査で代替することもできない。こうした告知を行った施設には、上海大劇院、上海交響楽団、凱迪拉克上海音楽庁(キャデラック上海コンサートホール)、上海美琪大劇院、上影影城、上海蘇寧影城、中影国際影城、上海普陀大光明影城、上海金誼影城等がある。▶施設入場後の防疫対策も要請上海市における新型コロナウイルスの最新防疫対策にもとづくと、すべての入場者は体温が37.3%未満であることが要件になる。「健康コード(随申码)」が緑色で、かつ48時間以内に実施したPCR検査の陰性証明(「随申码」の表示を基準)を提示し、さらに「場所コード」または「デジタル哨兵」で照合を行い、異常がないことが認められて初めて施設内に入場することができる。10日以内に海外での旅行歴があったり、7日以内に中国国内の中、高リスク区域が存在する県(市、区、旗)を訪れた行動歴がある人も施設への入場ができない。なお、施設内ではマスクを着用し、ソーシャルディスタンスの保持に注意することも要請されている。即日起,剧场观演须持有48小时内核酸检测阴性证明乐游上海
9月14日 上午 9:54

公共トイレの“時空伴随者”を追え!?大学外でも感染者

▶全国の国内感染は3桁台に減少31の省(自治区、直轄市)および新疆生産建設兵団が9月12日0時から24時までに行った報告によると、この日確認された新型コロナウイルス肺炎の国内感染者は確定症例が188例で、無症状感染者は727例だった。感染者の総数は連日3桁台に抑えられた。確定症例の内訳は、四川126例、西蔵11例、北京10例、内蒙古8例、山東7例、広東7例、遼寧3例、雲南3例、新疆3例、江西2例、広西2例、甘粛2例、江蘇1例、福建1例、湖南1例、重慶1例となっており、一方、無症状感染者727例の内訳は西蔵199例、貴州145例、四川84例、江西51例、広西39例、山東34例、湖北32例、新疆23例、遼寧22例、甘粛22例、黒竜江21例、内蒙古19例、陝西13例、北京6例、広東4例、河北3例、無南3例、天津2例、海南2例、青海2例、福建1例だった。▶トイレの“時空伴随者”にリスク?北京市が9月13日に開いた新型コロナウイルスに関する第400回目の記者会見によると、同市で13日0時から15時までの間に確認された新型コロナウイルスの新規感染者は16例で、いずれも隔離観察された人員から発見された。行政区別に見ると朝陽区が13例、昌平区2例、大興区1例という内訳になっており、朝陽区の中国伝媒大学で12例の感染者が新たに追加された。同大学の前には、中央民族大学附属中学、北京化工大学昌平校区でも感染者が確認されており、教育機関での感染連鎖の抑制に注意が注がれている。このほか、「北京日報」の報道によると、9月14日、東城区で発見された感染者1例が民航医院で隔離されていた人員を訪ねていたことが明らかにされた。感染者は同区北新橋街道曹源社区51号を住居とし、すでに指定医療機関へ移送されている。一方、「健康東城」では9月10日から13日の間、草園胡同45号院旁公共トイレに立ち寄った区民がいれば、速やかに社区に申告を行うように求めている。▶北京到着・帰着者に「3天2検」北京市衛生健康委員会は13日、市民に対して48時間のPCR検査証明書を所持したうえで通勤・通学し、外地から北京に到着または帰着した人に対し厳格に各種防疫規定を遵守するように求めた。3日間で2回行うPCR検査では、北京到着後24時間以内に1度、24時間の間隔を置いて72時間以内に2度目の検査をそれぞれ実施するように要請している。外地から北京に到着または帰着した人は、到着・帰着後7日以内は集会や会食へ参加することができず、人が集まる場所に出向くことも禁じられる。また、PCR検査の結果が陰性であることが判明する前は外出を減らすように求められる。北京最新通报!中国搜索
9月14日 上午 9:54

8秒で1サンプル!?全自動PCR検査システムが認可

17:18https://mp.weixin.qq.com/s/XWfjxMUOxReseZtYZacrMA聚焦
9月14日 上午 9:54

大連が“復工”に向けてロードマップ、市中心5区で3日連続PCR検査

▶西崗、高新区で外出制限継続9月13日に大連市で確認された新型コロナウイルスの国内感染者は無症状感染者が10例だった。12日は確定症例が3例で無症状感染者22例となっており、重点管理された区域のPCR検査で発見されたのが2例(西崗区・高新区)、残り23例はすべて集中隔離で管理コントロールされた環境のもとで確認されている。リスク区域には調整が行われた。中山区桃源街道長利巷21号および根深巷8号、西崗区八一路街道桃山社区三環街25号の2か所は中リスク区域から低リスク区域へとそれぞれリスク等級が引き下げられている。ただ、市中心部の他3区(中山区、沙河口区、甘井子区)が3日連続で市中感染(社会面)ゼロを達成しているものの、西崗区、高新区の2区は今回感染者が確認されたことを受け、引き続き両区の住民には「住まいから出ない」「小区から出ない」ことが要請されている。一方、市内5区について13日から3日連続でPCR検査を実施することも告知された。※上記内容についての詳細は、以下リンクへ👇👇🔗新型コロナウイルス感染状況(9月13日:大連市市内5区における新型コロナ予防・コントロールに関する措置の調整についての通告
9月14日 上午 9:54

9月11日:大連市新型コロナ予防・コントロールに関する措置についての通告[転載:在大連領事事務所]

新型コロナウイルス感染状況(9月11日:大連市新型コロナ予防・コントロールに関する措置についての通告(大疫指発[2022]52号))[転載:在大連領事事務所]●9月10日、大連政府により大連市新型コロナ予防・コントロールに関する措置についての通告(大疫指発[2022]52号)が発出され、「大連市新型コロナ予防・コントロール総指揮部第24号令」の関連規定が調整されました。主な内容は以下の通りです。1
9月13日 下午 8:02
9月13日 下午 8:02

“経営の神様”の訃報を中国ネットはどう伝えたのか?

昨月24日に逝去された稲盛和夫氏への追悼の声が中国でいまだ絶えることがない。訃報が伝えられたのは8月30日。京セラのニュースリリースでは通夜および葬儀は近親者を中心に執り行われ、訃報の公表が法要後になったことが明かされている。“レジェンド”とも言われた故人を偲ぶ記事が集中したのは翌31日から9月初頭にかけて。微信公衆号からいくつか目を引いたものを取り上げ紹介する。▶“中日友好の使者”と絶賛稲盛氏による数多くの著書を翻訳し、中国国内で稲盛フィロソフィーの発信塔を担う稲盛和夫(北京)管理諮詢は、「盛和塾(shengheshu2018)」公衆号で稲盛氏が遺した貴重な「精神的遺産」の数々を紹介している。董事長の曹翠雲氏は稲盛氏逝去の報を受けて間もない時期に発信した公衆号記事で、稲盛氏の哲学が「純粋な理想主義と徹底した現実主義が見事に融合」したものだと説明し、若者世代に稲盛哲学の世界に誘う。一方、「中日両国の友好交流・協力の推進に積極的に貢献した」と中国外交部の趙麗健報道官が8月31日に定例記者会見で語ったように、稲盛氏が「日中友好の使者」としてレガシーを遺したことにも触れた。稲盛氏は、中国西部の教育振興を目的として今世紀初頭に「西部開発奨学基金」を設立している。🔗【讣告
9月10日 下午 2:22

はなまるうどん、東南アジアに続き中国からも撤退へ

▶はなまるうどんが年内撤退へ日経中文網の報道をもとに中国各メディアはこのほど、吉野家ホールディングス傘下の「はなまるうどん」が中国から撤退することが決まったと一斉に報じた。9月現在、中国で運営が続けられている店舗は上海の美羅城店のみとなっており、事業子会社である「花丸餐飲管理(上海)」は年内にも清算を行う見通しだという。吉野家ホールディングが発表した臨時報告では、はなまるうどんの中国撤退にともなって生じる資産の減損が業績に与える影響は軽微なものにとどまるとされている。ただ、9月8日時点で花丸餐飲管理(上海)による公告はまだ行われていない。中国メディアは、同社のスタッフが閉店に関する通知を受け取っていないことを伝えている。▶最盛期は37店舗を展開吉野家のオフィシャルサイトによると、はなまるうどんの設立は2000年。讃岐うどん、おでん、天ぷら、からあげ、カレーライス等を“セルフ方式”で提供するモデルを採用し、セントラルキッチンからの生麺の配送や自動化生産による効率化、品質の安定化を図った。一方、お客が自ら好みの品をトレーに載せて精算するセルフ方式の採用は、注文の便宜を図るとともに回転率を高めるのに役立った。はなまるうどんの店舗数は2019年、日本国内で500店舗を数えるまでに拡大した。中国には2011年に進出している。前年に開催された上海万博の会場敷地内でテスト運営した店舗が好評を得、利用客が20万人にのぼったことから、本格的なチェーン展開を視野に入れることになる。上海の美羅城店を皮切りに多店舗展開を進め、青島、武漢、深セン等5都市で運営、2018年の時点で中国国内の店舗数は37店に及んだ。▶価格競争に勝てずしかし、好調な期間は長く続かず、今回発表された臨時報告書(前述)には、低価格の麺類が多い中国では競争力で優位に立てず、同時に現地のニーズを巧みに取り込むことができなかったとしている。収益性は年々悪化していくばかりだったという。このほか、新型コロナウイルス肺炎の流行にともない客数が遠のいたことも打撃となった。はなまるうどんは、損失を食い止めるために店舗の閉鎖を選択し、各都市から撤退を進めてきた。ただし、上海の店舗閉鎖の噂が昨年に出回ったときは、店舗のリニューアルのための一時休業だと説明していた。なお、はなまるうどんは、中国市場以外にも2015年にはマレーシア、2018年にはインドネシアにそれぞれ進出し、ピーク時は50店舗を展開したが、いずれも雲散霧消となった。東南アジアに続き、中国からも撤退となれば、はなまるうどんの海外店舗は皆無になる。はなまるうどんウェブサイトから知名餐饮品牌将撤出中国市场,目前仅剩上海1家门店…上观新闻
9月10日 下午 2:22

広州地下鉄に「場所コード」設置、改札前審査を厳格化

▶健康コードと場所コード2本立て広州地下鉄はこのほど各駅で“場所コード”を導入、9月8日から運用を始めた。利用客には施設利用の際にコードを読み取って入場する。新型コロナウイルス肺炎の予防と抑制のための措置であり、トレーサビリティの精度の向上と適時性の改善を図ることを目的として場所コードを活用する運びとなった。したがって、地下鉄駅を利用しない場合は、感染経路の調査に影響を与えないためにも、むやみに場所コードを読み取らないように求めているほか、コードのスクリーンショットでの代用を禁じている。一方、多くの駅で健康コードを読み取るデバイスが設置された。デバイスは安全検査のエリアに設置され、利用客の健康状態の把握と改札通過情報の記録、さらに特別乗車券のチェック機能を備える。利用手順は以下の通り。①
9月10日 下午 2:22

国慶節旅行もアウト!?高速鉄道でも“48時間陰性証明”義務づけ

▶中秋節・国慶節の移動規制国務院の聯合防疫メカニズムの関連部署はこのほど、9月10日から10月31日までの期間に飛行機、高速鉄道、列車、省を越えた長距離旅客輸送、客船などの輸送手段を利用する場合、利用客は48時間以内に実施したPCR検査の陰性証明を提示する必要があると発表した。このほか、同期間、主要施設や機関でPCR検査の結果が陰性であることを確認する。ホテルやレストラン、観光スポット等の人が密集する場所に入る場合は、健康コードと72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明を確認するとしている。国慶節の連休でも現住所で過ごすことを人々に求めており、できるだけ省を隔てた旅行を控えることで、感染伝播を回避したいとしている。▶中秋節の旅行客数は3割減今年の中秋節連休の1日あたり旅客数は約2400万人で、前年同期比32%減、2019年と比べると53%減となる見込みだ。フライトチケットの相場も低迷しており、Qunarサイトによると、今年の中秋節期間中の予約チケットの価格は燃料サーチャージを除いた額で556元となっており、夏季と比べ2割安となった。過去5年来で最も安い水準となっている。
9月10日 下午 2:22

上海の「常態化PCR」期間延長|大連で「場所コード」導入…他

中国主要都市の新型コロナウイルスの状況について最新の主要記事をピックアップしました。現在、各地でリスク区域に指定されるエリアが増えています。市内の移動にあたっても、国務院アプリ等で情報を確認されることをおすすめします。国务院客户端ミニプログラム▶上海の新規国内感染0+5(9日)上海市衛生健康委員会の発表によると、9日0時から24時までの間に上海市で確認された新型コロナウイルス肺炎の国内感染者は確定症例が0、無症状感染者が5例だった。いずれも隔離管理のもとで発見されたとしている。海外に行動歴がある輸入症例については、確定症例が7例、無症状感染者が5例で、すべてクローズドループによる管理で制御された環境のもとで確認されている。🔗上海新增0+5,中风险+2!松江多镇3天3检!来返沪最新要求!上海地铁重要提醒→▶上海の「常態化PCR」期間延長上海市で全市を対象とした常態化PCR検査所による無料検査サービスが2022年10月31日まで延長された。市民は毎週1回PCR検査を受けなければならず、もし7日以内にPCR検査を受けた記録がない場合、「随申码」には黄色のコードが賦与される。PCR検査を受検すれば24時間以内にコードは緑色に変更される。🔗@上海人,常态化核酸免费检测延长至10月31日,每周至少测一次!两区发布告居民书→▶大連の新規国内感染3+53(9日)9月9日0時から24時までの間に、大連で新たに確認された新型コロナウイルス肺炎の国内感染者は確定症例(検査確定例)が3例で、無症状感染者が53例だった。1例は重点区域で実施したスクリーニング検査で発見され、その他(55例)はすべて集中隔離により管理された人員に対して定期的に行うPCR検査で感染が判明している。感染者は全員がクローズドループ移送で指定病院に運ばれ、隔離治療が行われている。🔗大连市新增3例确诊病例和53例无症状感染者▶大連で“復工”条件に場所コード大連市防疫総指揮部はこのほど、大連市における施設運営者に対して「場所コード」を自主的に申請し受領することを義務づけるとした公告を行った。場所コードの申請・受領に当たって届け出や審査は必要としない。各施設や職場で「場所コード」を設置することが“復工”(業務再開)の条件となる。🔗大连“场所码”来了,速领!▶北京の新規国内感染+16(9日)9月9日0時から24時までの間に北京市で新たに確認された新型コロナウイル肺炎の感染者は16例(全員が隔離観察におかれた人員で、2例は無症候性感染者から確定症例へ展じたもの)で、新たな疑い例および無症候性感染者はなかった。一方、海外で行動歴がある輸入症例は2例(うち無症候性感染者から確定例に転じた症例が1例)、無症状感染者は2例だった。疑い例はなかった。🔗北京昨新增16例本土确诊病例!民航总医院暂停门急诊▶深センの交通網、運営再開進む深セン地下鉄とMTR港鉄(深セン)は9月10日から1・10号線の岡厦駅、7号線の皇岡口港駅、黄岡村駅、ならびに7・10号線の福民駅の運行を正常化し、出入口も通常開放すると発表した。ただし、防疫対策の要請から、一部の駅については運営が依然として停止されている。そのほか、地下鉄の利用客には48時間以内に受検したPCR検査の陰性証明、あるいは24時間以内の受検記録の提示が求められる。🔗即日起,这些地铁站运营有调整,这些公交站点和线路恢复运营*以下は在中国日本国公館(重慶、瀋陽、大連)からのお知らせです。↓↓▶重慶発出日時:2022年09月09日
9月10日 下午 2:22

【PR】中国語オンラインレッスンが19.5元~[Hello中文]

https://www.helloce.cn/MP:158-6689-2501(劉、日本語可)「阅读原文」
9月10日 下午 2:22

“十五夜”をどう過ごす?中秋節にまつわる豆知識|アートイベント情報の探し方

中秋節になると、さまざまなお祝いのメッセージがSNS上で飛び交います。すぐに使える代表的なフレーズをネットからピックアップしましたので、ご参考になさってください。中秋快乐!/zhong1qiu1
9月10日 下午 2:22

大連の社区が奇策、コロナ“陽性”の申告者に報奨金2000元!

大連市の封鎖管理大連市は9月3日、当初8月29日から9月3日24時までに設定していた市民の移動規制を含む管理コントロールを、10日24時(11日0時)まで延長すると発表した。この期間、市民は不要不急の用件で外出することが厳しく制限され、バスや地下鉄は運行停止、市内の映画館や入浴施設、マッサージ店などの公共施設も一時的に閉鎖される。小中学校も児童の登校を禁止し、オンライン授業が実施される。陽性の自主申告で報奨金!?同市が防疫対策を強化するなかで、市中心部の中山区の一社区がとった措置がネットで話題になっている。社区の住民が抗原検査の試薬による検査で陽性だった場合、自己申告を行えば2,000人民元(約4万1000円)の報奨金が支給されるという。消息筋によると、この奇策を講じたのは中山区葵英街に所在する社区で、陽性となった場合に申告をためらう市民がいることを想定したゆえの措置だと見られている。ネットには自発的な防疫対策への参加を促すことを目的として、一考に値する方法だと理解を示す意見もある。しかし、効果を訝る声も目立つ。「嘘の陽性申告が蔓延するのではないか」「報奨金欲しさに意図をねじまげる輩(自ら感染しようとする人)もいるのでは」といった具合だ。そのほか、「2000元の財源は?誰が支払う?」と疑問を呈するネットユーザーもいた。果たして効果は?新型コロナの予防・抑制を目的とした“アメ”の政策は、これまでにも各地で打ち出されてきた。当公衆号でも🔗「【話題】ワクチン接種でiPhoneが当たる!?
9月7日 下午 5:57

北京“パンダ基地”が年末に着工、24年末の開業目指す!

北京でパンダの保護モデル基地北京市房山区は9月2日、北京で5日まで開催していた中国国際サービス貿易交易会(服貿会)の席で、「中国ジャイアントパンダ保護研究センター北京基地」の建設に関する意向書を関連機関と交わした。同基地ば房山久青龍湖鎮に位置し、計画面積は133ヘクタール以上、ジャイアントパンダの繁殖、科学研究、科学教育等の併せ持つ希少動物の保護モデル基地としての役割を担うことになる。今年年末にも着工し、2024年末の運営スタートを目指す。投資誘致に精力注ぐ房山区房方山区は今年のサービス貿易交易会で、文化観光サービス、金融サービス、中関村房山公園といったテーマ展に出店し、約1,000平米のブースを構えるなど、投資誘致に向けて積極的なアピールを行っていた。Link北京大熊猫公园,要来了!北京日报
9月7日 下午 5:57

国民的スナック“アヒルの首”を若者はなぜ買わない?

ビールのおつまみと言えば…『山の郵便配達』『故郷の香り』のフォ・ジェンチイ(霍建起)監督がメガホンをとった『ションヤンの酒家(中国語名:生活秀)』は、重慶(女流作家池莉による原作の小説では武漢)を舞台に繰り広げられるヒューマン・ドラマだ。「秀」は“展示する”“ショー”を意味する。ざっと20年前の作品で日本でも公開されたことがある。主人公はタオ・ホン(陶紅)が扮する居酒屋の女主人で、店が売りにしているのが鴨頸(鸭脖子)、すなわち「アヒルの首」だ。アヒルの首を醤油などで煮込んだ料理で、食べられる部位は骨の周りのごくわずかだが、日本人でもやみつきになるという人は少なくない。ビールのつまみにはピッタリのスナックで、枝豆に匹敵するといってもよい。売上、利益ともに大幅減ちなみに、鶏やアヒルなどに香料を加えた塩水や醤油で煮込んだ料理のテーストを「滷味」(ルーウェイ)という。20年前に遡れば上海の「滷味」市場でアヒルの首はそれほど目立つものではなかった。その後、外来人口の増加も関係しているのだろう。取り扱い店は雨後の竹の子のごとく増えていき、「滷味」の中でもスパイシーな味付けが特徴の「アヒルの首」がどこでも手に入るようになった。そんな「国民食」となった「アヒルの首」の人気がこのところ陰りを見せているという。周黒鴨、絶味、煌上煌といったチェーンブランドの業績が軒並み減速。たとえば、周黒鴨の上半期における純利益は1000〜2000万元にとどまった。前年同期の2億3000万元からじつに90%以上減少という大幅ダウンだ。売上高については前年同期比で約20%減少、店頭の販売量は約30%減少している。コスパ悪く、ときには“刺客”にも8月17日、「なぜ若者は鴨の首を食べたがらなくなったのか」というハッシュタグで括られた話題がネットで注目された。まず挙がったのは価格に対する不満だ。以前ならひとり飯を楽しむのに20元程度でそこそこ楽しめたのが、最近では優に40~50元の価格になるのが相場だという。味も落ち、さらにはサービスにもディスられている。そもそも食品の量り売りでは「斤」(500グラム)がベースのはずが、アヒルの首の場合、グラム表示で書かれていることが少なくないという。したがって、油断して必要以上の量を買い込み、出費の多さに悔いることも頻繁にある。まさしく“刺客”に遭うがごとく“被害”報告が相次いでいる。“アイスの刺客”に反撃、中国版“ガリガリ君”に喝采の嵐“溶けない”高額アイスにネット炎上、“刺客”に容赦なし!?コスパが良くないのに、基本的に商品のカテゴリーは単調だ。流行りのコーヒーやミルクティーのドリンクスタンドと比べれば、インスタ映えがする素材ではない。それだけに、若い消費者にとって「アヒルの首」は人前に“さらす”生活ショーとしては、さほど魅力のないものに成り下がってしまった可能性がある。(耕雲)销量下降30%,年轻人为何不爱吃鸭脖了?网友:强行加称无法接受原创2022-09-01
9月7日 下午 5:57

燃料サーチャージ引き下げ、されど連休の旅行は望み薄?

燃料サーチャージが値下げ9月10日から中秋節連休が始まる。小型連休に過ぎないものの、外地に繰り出すプランを立てていた人も少なくないかも知れない。折しも燃料サーチャージも5日から引き下げられた。料金は飛行距離が800km未満の場合は110元、800kmを超える便の場合は170元。調整前より20元ずつ安くなっている。2か月連続の値下げで本来なら旅行熱を高めていく作用が働くはずだった。リスク区域が存在しない場所は?しかし、昨今では新型コロナ感染者の増加を受けて移動規制を強める都市が目だってきた。たとえ中高リスク区域を設定していない都市であっても感染者が存在しないことを意味するわけではない。中高リスク区域の有無に関わらず、現地訪問者の行動を制限する例が目立っている。たとえば、湖南省では、省外からの移動者に対して、少なくとも1日前に湖南省への届け出を求めている。湖南省を訪れる場合は、48時間以内に実施したPCR検査の陰性証明を所持することや、到着後の「3天両検」(3日に2回のPCR検査)が義務づけられる。2回目の検査結果が出てからも不要不急の用事で3密の場所に足を運ぶことはできない。上海も移動規制を厳格化上海市は3月以前、外地からの移動者受け入れに最も寛容的な都市だといわれた。空港到着後に求められたのは健康コードの提示だけだったが、いまでは事情が異なる。
9月7日 下午 5:57

北京の大学でクラスター、上海では複数区域が「3天3検」

大連でBA5.2.1が流行9月6日0時から24時までに遼寧省大連市で新たに確認された新型コロナウイルス肺炎の感染者は2例、無症状感染者は76例だった。現在、大連市で確認されているウイルスはBA
9月7日 下午 5:57

キッズ首たっけの流行歌「孤勇者」、人気はすでに下火?

キッズの合言葉「孤独な勇者」さしずめ現代中国版ハーレムの笛吹といったところだろうか。ひとたび歌詞を口ずさめば子どもたちが一目散にけ駆け寄ってくるとさえ言われた、児童たちに大人気の流行曲がある。香港歌手のイーソン・チャンが歌う「孤勇者」(孤独の勇者)という曲で、人気オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(中国語「英雄聯盟)」をアニメ化したシリーズ作品「Arcane(中国語:「英雄聯盟:双城之戦」)」の主題歌だ。児童を勇気づける導火線その威力は絶大で、悔しさでしょげている児童を奮起させる導火線でもあれば、昼寝をしている園児を起こすアラーム代わりにもなる。曲のクライマックスにはこうある。“爱你孤身走暗巷——”“爱你不跪的模样,爱你对峙过绝望,不肯哭一场……”このフレーズはいわば「山」と問えば「川」と答える、そんな合言葉となっており、子どもと触れ合う機会が多い大人には“必修”科目としてぜひ覚えておきたいフレーズだ。日本語バージョンもあり「孤勇者」にはパロディーぽく仕立てた替え歌があるかと思えば、警察による安全広告にもなっている。夏休み中に海水浴等に出かける子どもたちへの安全喚起として「孤泳者」(一人で泳ぐ人)にならないように呼びかけていた。ちなみに「泳」は「勇」(yǒng)の発音に掛けている。また、イーソン・チャン以外にも有名歌手がカバーしており、異なったテーストで曲目を楽しむことができるほか、英語や日本語など、さまざまな言語のバージョンがある。どんな曲なのか興味を惹かれたなら、微信でもチェックができる。当公衆号の記事「🔗隔離中のエンタメに!アニソンやJ-POPを微信で聞く方法」で手順を解説させていただいたので参考にしていただきたい。じつはすでに時代遅れ?「孤勇者」の歌詞がなかなかいい。「みなが仰ぎ見る英雄になる必要はない。英雄を目指して努力する、それが何よりも尊く、値打ちあること」ーーそんなメッセージが伝わってくるようだ。どこか中島みゆきの「地上の星」を彷彿させるところがある。ただ、新学年度の学期がスタートし、さぞかし子どもたちは「孤勇者」で盛り上がっているかと思えば実際はそうでもないらしい。「孤勇者」が流行「Ver1.0」だとしたら、いつの間にか子どもたちで流行るトレンドは「Ver3.0」までアップデートしていた。Ver2.0は「Come
9月7日 下午 5:57

#大連N95だけじゃない!“マスク”をめぐるネット炎上事件

N95不着用の市民が連行このところ“マスク”をめぐって騒動が相次いでいる。中国のメディア報道によると、大連市で8月29日、路線バスに乗車していた高齢の男性が気密性の高い「N95」マスクを着用していなかったことを事由に、現場まで駆けつけた警察に連行されるという事件が発生した。警察に連行される前、男性はバスの最前列に座り、通常の医療用マスクを着用していた。男性が警察に連行されたのは、大連市が公共交通を利用する市民に「N95」の着用を義務づける公告を出していたためだ。ネットでは、医療用マスクの着用では不十分なのかといった驚きの声が挙がっていた。マスク着用で国際試合ちなみに「N95」の「N」が意味するのは米国政府機関「NIOSH
9月7日 下午 5:57

アジアフリーペーパーのデジタル版を購読できるアプリ

MAGAZINE(中国・天津)無錫新呉区へGO!(中国・無錫)杭州Navi(中国・杭州)WOMバンコク(タイ・バンコク)OHAYO
9月7日 上午 11:56

突発!アルゼンチンで謎の肺炎で3人が死亡、病院が封鎖に

アルゼンチンで謎の肺炎中国中央テレビや第一財経の報道によると、アルゼンチン保健省は9月1日、同国北西部のトゥクマン州(※)の病院で原因不明の肺炎による死亡症例が新たに1例増えたと発表した。これまでに9例の感染が確認され、そのうち死亡例は3例、重症が4例となっている(1人については快復の兆し)。同省によると、同症例が初めて確認されたのは8月18日から23日にかけてで、患者には両側の肺の部位に炎症が見られたという。高熱、筋肉痛、下痢等の症状があり、新型コロナウイルスやインフルエンザ、ハンタウイルス等25種類の検査を受けたが、いずれも結果は陰性だった。同国保健省が感染の原因と経路を調査するとともに、病院を封鎖、新規患者の受け入れを停止する措置をとっている。なお、患者から採取された検体は首都ブエノスアイレスに送られ、発表を待つ状態になっている。感染症の専門家の一部はレジオネラ菌感染症が引き起こした肺炎と推測、水道管やセントラルエアコンが感染経路ではないかとみなしている。(※編集部注)Wikipediaによると、トゥクマン州はアルゼンチンで面積が最も小さく、人口密度の高い州であり、2010年のデータで人口は144万8,188人となっている。
9月2日 下午 11:45

入国時にPCR受検履歴の提示不要に――日中韓そろい踏み?

日本、中国、韓国の水際対策に関する昨今の情報をピックアップし、要点を以下にまとめた。【中国】中国税関総署は8月31日0時から第9版となる「中華人民共和国出入国健康申告カード」の使用を始めている。出入国者に対してこれまで義務づけてきたPCR検査の受検履歴、新型コロナウイルスの感染歴、ワクチン接種時期についての申告が不要になった。「検体採取情報の同意」をオンラインで行うプロセスが加わり、検疫作業の簡素化が図られている。健康申告カードの記入方法自体は変更がなく、電子版の申告と用紙への記入による申告の2つがある。電子版の申告では、入国者が搭乗手続の際に、搭乗前、到着後等のタイミングで「中国海关旅客指尖服务(中国税関旅客指南サービス」の微信ミニプログラムやアプリをダウンロードし、オンライン申告を行う。一方、用紙への記入による申告では、搭乗している飛行機または空港到着後に入国検査に向かう通路で用紙を受け取り記入する。【日本】外務省海外安全ホームページによると、日本は全ての入国者に対して義務付けてきた出国前
9月2日 下午 11:45

大連中心部で封鎖管理、中山区が区民に“供給保障”の手紙

▶新規国内感染3+112(1日)大連市で9月1日、新型コロナウイルスの確定症例が3例(うち1例は以前に無症状感染として報告されたものが確定症例に転じたもの)、無症状感染者112例が確認された。新規陽性者114例中、濃厚接触者等から66例、重点区域及び重点グループの検査から症例48例が判明した。新型コロナの感染者が拡大の兆候を見せたのは8月28日で、同市ではこの日、重点地区で実施したPCR検査で無症状感染者15名が検出されている。感染拡大に至った新型コロナの感染経路について市は8月29日、入国者の集中隔離ホテルでバブル管理以外のエリアで偶発的に感染に至った管理者に端を発したものとする初期判定を行っていた。▶中山区が区民に物資調達指南大連市の中心部である中山区は封鎖管理に置かれ、住民の外出が禁じられている。これを受け、同区は物資供給を保障する企業リストを作成、中山区新型コロナ肺炎流行予防管理総局が8月31日付で区民に向けて手紙を宛て、生活物資の調達方法について説明を行っている。説明によると、.各街道には3、4社の供給保証企業が割り当てられており、野菜を中心に生活必需品を提供していくという。区民が物資を調達するには所定のアプリまたは微信ミニプログラムを利用するのが便利だ。配送効率を高めるために、供給保障企業が提供するメニューから選択するように推奨している。オンラインでの操作が手慣れない場合は、社区(コミュニティー)のサービス人員に連絡をとり、代理購入を委託することができるとしている。なお、購入した商品は供給保障企業が街頭や社区が指定する場所に届けられ、社区のサービス人員またはボランティアがアパートの階下や住まいの玄関先まで届けるとしている。▶バス交通の混乱が話題に学校の新学年始業式をオンラインで行ったほか、公共施設や観光スポット、ジム、プール等を相次いで閉鎖するなど感染防止対策を行うなかで、物議を醸すことになったのが公共交通に対する規制だった。8月29日早朝、大連市は公告を発し、同日0時から31日24時まで朝夕のラッシュ時について、路線バスの運行を30分に1本に減らすと発表した。その結果、市内のバス停や地下街の入り口には数十メートルにわたって乗車を待つ人の列がつくられた。バスに人が群がる様子やすし詰め状態となった車内内の様子が拡散した画像や映像で確認できる。ネットで出回っていた画像から一方、「N95」マスクを着用せずにバスに乗り込んだ高齢者が警察に連行される騒動もあった。公共交通の利用者に市が「N95」以上の性能を備えたマスク着用を義務づけていたためで、乗客が着用していたのは通常の医療用マスクだった。大連市の路線バスは平時の運行本数が多く、階段の昇降や安全検査を必要とする地下鉄よりも“機動的”で利便性が高い。しかし、(坂道が多いことも理由とされるが)シェアリングバイクが普及していない同市の交通は、この日ばかりは混乱を極めていた。关于疫情期间城市公共交通运营调整的通告礁点视频
9月2日 下午 11:45

感染1例だけでもヒヤヒヤ、半年ぶり再開の学校も警戒徹底

▶新規国内感染者+12022年9月1日の0時から24時までの間に、上海市で新たに新型コロナウイルス肺炎の国内感染者が1例確認された。国外からの輸入症例は7例、無症状感染者は6例だった。上海では、会議、研修、展示会などのイベント開催に対して、実施時期の延期、オンラインへの変更、規模の縮小などを求めるなど管理を強めており、市民の移動に対しても自粛勧告が行われている。まもなく中国は9月10日の中秋節を迎えるが、市は、休暇期間中に上海市を離れるのを控えるように市民に呼びかけている。ただし、郊外への旅行や市内観光は妨げられない。上海を離れるためには72時間以内のPCR検査の陰性証明、または24時間内の検体採取証明の所持と、健康コードが緑であることが必要になる。▶高リスク区域2か所増加管理が厳格になった背景には、学校が新学年度を迎える直前の8月30日火曜に新型コロナの国内感染者が1例判明したことによる。感染者は25歳の男性で閔行区漕河泾のホテルに宿泊、前日の29日に成都から空路で上海の虹橋国際空港に到着していた。感染者が関わった宜山路1888号の瑞徳国際大厦は高リスク区域に指定、ビルの出入り口はすべて封鎖され、24時間体制で管理下に置かれている。なお、上海市の高リスク区域は下記2か所が新たに加わり計7か所となった。●閔行区虹橋鎮宜山路1999号10号楼・字節跳動辧公大楼●閔行区虹橋鎮万源路2289弄万源新城1、2期▶半年ぶりの対面授業上海の小中学校・幼児園は9月1日から新学年度を開始。対面授業を行うのは半年ぶりとなる。登校開始前の3日以内には24時間以上の間隔を空け、PCR検査を2回受けることを義務づけていた。Shanghai
9月2日 下午 11:45

成都市の高中リスク区域238+233(1日)、感染経路20に

▶全国の新規国内感染318+156731省(自治区、直轄市)と新疆生産建設兵団の報告によると、9月1日の0時から24時までに確認された新型コロナウイルス肺炎の新規国内感染者は確定症例が318例で、無症状感染者が1,567例だった。地域ごとの内訳は以下のとおり。確定症例(検査確定例):四川128例、広東55例、チベット46例、海南27例、黒龍江11例、重慶市8例、陝西8例、遼寧5例、青海5例、河北4例、山東4例、河南4例、新彊4例、内蒙古2例、浙江2例、北京1例、天津1例、吉林1例、上海1例、雲南1例無症状感染者チベット575例、黒龍江207例、青海125例、遼寧114例、四川77例、海南75例、山東53例、河南46例、甘粛42例、広東41例、吉林40例、新疆34例、天津32例、河北32例、江西24例、湖北20例、広西8例、内蒙古6例、陝西5例、浙江3例、貴州3例、江蘇2例、重慶2例、雲南1例。本土新增“318+1567”人民网科普
9月2日 下午 11:45

パリバゲットに罰金58万元、封鎖時の上海で無許可生産

https://mp.weixin.qq.com/s/B10PaKIzwrZHDVhAWIU00Q
9月2日 下午 11:45

コロナ第7波も何のその、中国メディアが熱視線注ぐ日本の新民間サービス3選

民間は“タンピン”せず!?日本は新型コロナ感染拡大“第七波”の真っ只中。9月1日に確認された新規感染者は14万9,906例で、1日あたり15〜18万人の水準で推移していた時期からはやや減少。とはいえ感染者は累計で1,911万7,112例に及ぶ。中国のネットでは、有効な防疫政策を打ち出せない日本政府に対して“躺平”(タンピン、寝そべり)と揶揄する声も少なくない。一方、民間はそう安安と妥協はしない。中国とは異なる発想で新たなサービスを打ち出す企業もある。中国メディア「東方新報」が9月1日付け微信公衆号で取り上げた3つのサービスを紹介する。スーパーが「お見舞いセット」在宅隔離や健康モニタリングを強いられた人向けに、北海道釧路市にあるスーパー「あいちょう釧路
9月2日 下午 11:45

[上海限定]電子クーポン券が配布、利用可能な店舗は?

クーポン券第1弾上海市で25日夜、「爱购上海」キャンペーンの第1弾となる電子クーポン券が当選者に配布された。抽選に参加した人は、応募の際に利用した決済プラットフォームの取引明細欄をチェックしてみよう。当選者であればクーポン券が送達された旨を知らせるアナウンスが届いているはずだ。微信(Weixin)を使って応募していた場合は、微信のトップ画面から「自分→カード&特典→Offers&"Gift
8月26日 下午 7:59